読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

深夜不買運動はどうだ コンビニ規制問題

当ブログでたびたび触れている京都市のコンビニ深夜営業規制問題について提案があります。
私はどちらかというと規制には反対です。
(過去エントリー)温暖化防止+景観保全
しかし京都に関連したことでメシを食ってきた身分でもあります。なんとか京都市にも初志を貫徹していただきたい。ですので、今回は京都市を応援するプランを考えてみました。
提案したいのは、深夜時間帯のコンビニ不買運動です。
これが効果を上げるなら、流れも京都市に傾くのではないかと考えます。ぜひ京都市自らが音頭を取って始めるべきでしょう。市職員は率先して実行すべきです。
実効性を上げるために夜間外出禁止令なんかもいいかもしれません。
関西電力に依頼して、深夜の電力供給を京都市内だけ極端に絞ってもらうという手もありそうです。
かつての古都税にならって、コンビニの深夜営業に課税するってのもアリかと考えます。
コンビニ側も金もうけでやってるわけで、要するに深夜営業が商売にならなくなったら考え直すのではないでしょうか。
ただ、私自身は深夜不買運動には参加しずらいです。もし取り組まれるのなら、有志の方々でがんばっていただきたいと思うところです。