読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

桜花の京都 その攻略法


写真は上京区の妙覚寺です(3月25日撮影)
京都では19日に開花宣言があったのですが、その後、寒くてあんまり咲いていません。この調子なら4月第1週の週末(4、5日)ごろがちょうど見ごろになるかもしれません。というわけで、京都の桜見物のおすすめ方法を勝手に伝授したいと思います。以下の桜版だと思ってください。
(過去エントリー)紅葉の京都 その攻略法宿泊
宿泊は「紅葉」のエントリーと同じです。省略。
市内の回り方
桜の名所はいろいろありますが、円山公園東山区)、哲学の道(左京区)、醍醐寺伏見区)、花の寺(西京区)あたりが有名でしょうか。
詳しくは京都新聞やKBS京都の桜のコーナーなんかで調べてください。
http://www.kyoto-np.co.jp/kp/koto/sakura/http://www.kbs-kyoto.co.jp/contents/sakura/
このうち、醍醐寺と花の寺は遠いから気をつけてください。市内中心部からだと半日仕事だと思ってください。
あと、哲学の道はバスで行ったほうが無難だと思います。目標は銀閣寺ですな。
穴場的なところはなかなか思い浮かびませんが、七条通あたりの鴨川沿いの桜がなかなかきれいだと京都新聞の投稿ページに出ていました。
(ソース)http://square.kyoto-np.jp/topics/details.php?c=1&id=48
言われてみればそうかもしれません。
あと、学校の校庭や市民公園に植わっている桜もなかなかいいですね。街歩きの途中で休憩がてら楽しんでみてください。