読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

お前が言うな コイン駐車場を公園に

京都市がまた新機軸を打ち出したようです。

コイン駐車場を公園に 京都市が構想(2月2日、京都新聞)
京都市は2日までに、市中心部で急増しているコイン駐車場を段階的に公園に変えていく構想をまとめた。コイン駐車場を減らすことで、市街地への車の流入を抑え、市中心部に少ない公園を増やしていくのが狙いだ。駐車場の地権者に固定資産税など税優遇措置を提示し、協力を得ていく。
・・・
市は歩行者と公共交通機関中心の「歩くまち」を推進しようとしているが、コイン駐車場の増加で市街地への車の流入が増え、美観を損ねるとの指摘も出ている。

「歩くまちを推進する」「駐車場を減らして市街地への車の流入を抑える」とのことですが、それならまず御池地下駐車場をどうにかするのがスジではないでしょうか。コイン駐車場業者や駐車場に土地を貸している住民からすればまさに「お前には言われたくないわ」といったところではないでしょうか。
「美観を損ねる」というのもそれはそうかもしれません。ただ、美観を損ねているものは他にもたくさんあるわけで、その中で「なんでコイン駐車場だけ」という疑問もあります。
コンビニ深夜営業問題でもそうでしたが、外部に「悪者」をつくってそれと対峙していく、というのが京都市の行政スタイルなのかな、と思ったりします。わかりやすいので政治の世界では常道となってますが、それと同じことを行政がやるのがいいことなのか、わるいことなのか。いまひとつわかりません。
コンビニの深夜営業規制は結局実現しませんでした。こんどのコイン駐車場は初志貫徹してぜひ公園に転換していただきたいとおもいます。
過去エントリー
御池ゼストに京都市新庁舎を高速無料化反対が筋では 「歩くまち・京都」総合交通戦略策定審議会温暖化防止+景観保全