読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

ネットに抜かれてるとかじゃなくて 電通・2009年日本の広告費

新聞広告費(6739億円)がネット(7069億円)に抜かれたってことでお約束のとおりになっている「日本の広告費」ですが、他にもいろいろツッコミどころ満載です。
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2010/pdf/2010020-0222.pdf
以下箇条書きで。
1.とにかく衆院選がなかったら本当にヒサンな1年でした。
2.実は新聞より雑誌がヒサン(前年比74%)。
3.ラジオは関東地区の落ち込みが厳しい。
4.なんだかんだ言ってテレビは回復の兆しもある。
5.地上波の衰退を横目にBSが着実に伸びている。
というか、私はそもそも思うんですが、これは電通という一企業の発表なわけです。いろいろ分析が書かれていますが、本当にオイシイところというか今後の電通の商売のタネになるところは実は書いてないんじゃないかとおもうんです。
つまりこの発表に書かれていないことが本当に重要なことなのではないでしょうか。しかしそれは私にはわかりません。
この発表に対する博報堂の見解とかも聞いてみたいものです。
(過去エントリー)
ネットに抜かれてる次は新聞?