読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

やればできる子 京都市交通局「サブウェイ・パフォーマー事業」

頭のかたいお役所でもやればできる、と思わせてくれる施策です。

地下鉄駅における賑わい創出事業「サブウェイ・パフォーマー事業」
交通局では,この度,地下鉄駅の賑わい創出と京都市内を活動拠点とする音楽芸術家の活動支援を目的として,「サブウェイ・パフォーマー事業」を試行実施します。
つきましては,出演者を下記のとおり募集します。この機会に,「駅ナカ」という普段体験することのない空間での演奏を,地下鉄のお客様と一緒に楽しみませんか。

いいんじゃないでしょうか。増客、増収に直接はつながらないでしょうけど。
ひとつ懸念があるとすれば、特定の思想信条を歌にしているような人をどう取り扱うかという問題があるのではないでしょうか。
いったん出演を認めてから、演奏途中で「これはまずい」として中止させた場合、「表現の自由を侵している」などと批判が出そうです。
(過去エントリー)
及ばずながら京都市営地下鉄増収策を考えてみました「京都×説教ライブ」大作戦