読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

大ピンチ

昨夜の出来事。

嫁「いまどこに行ってたん?」

私「離れで楽器の練習してた」

そう答えたのが運の尽きでした。

嫁のスイッチが入ってしまいました。

いわく、私が今年から本格的に再開したバンド活動がさいきん頻繁すぎる▼子どもの面倒をぜんぜん見ていない▼秋から泊まり勤務もあるので、ますます家にいる時間が短い▼朝は子どもの面倒をみるように言っているのに、楽器の練習から帰ってこないーなどと速射砲のように文句を言われました。

いつかなんか言われるだろうなと思っていたので、返す言葉がありませんでした。

3番目の子どもが小学校に入るまでは、バンド活動は月1回にとどめる▼朝は6時半までに楽器練習を終了するーなどでなんとか折り合いをつけました。

私はふだん会社に行っているからいいが、嫁は専業主婦なので、ずっと3人の子どもと向き合っていかねばなりません。その苦労は理解してます。だから休みの日には子どもを連れて散歩するなど、なるべく嫁を育児から解放するようには配慮しているのですが。

嫁にしてみたら「バンドやってるヒマがあるのなら、子どもの面倒を見て」といったところでしょう。

せっかくバンドのほうの調子があがってきたんだけどなあ。来年はちょっと辛抱かなあ。

これからは嫁にスイッチを入れさせないような予防措置を考えたいと思います。

ちなみに、私から「お手伝いをしたらお小遣いがもらえるみたく、子どもの面倒を見たらポイントがたまって、ポイントに応じてバンド活動ができるという仕組みはどうか?」と提案してみましたが、あえなく却下されました(笑)