読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

べっぴんさん

そんなに熱心な視聴者でもないのでなんだが、前年の「あさが来た」はうまくつくってあったと思う。

主役の波瑠が未知数だということもあり、序盤は宮崎あおいを事実上の主役にしたのが計算通り当たったと思う。波瑠も後半は非常に成長した演技を見せたような気がする。

この手法はそう何回も使えないので、「べっぴんさん」ではそれに見合うような仕掛けは見当たらない。ヒットを出し続けるのって、なかなか難しいよなあ。