読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

炭水化物+炭水化物

きょうもひるごはんにうどん定食を食べました。きつねうどんにかやくご飯が付いてました。

高校生まではあまり外食する機会がないのでむかしからなのかどうかわかりませんが、大学時代を東京で過ごし、就職して関西にもどってきておどろいたことがあります。

上記のように麺類とご飯を組み合わせた定食が多いことです。ラーメンライスとかそばやうどんと小さいどんぶりものとかです。

最初は「炭水化物同士で栄養バランス悪いのでは」とおもっていましたが、そのうちなれました。というか麺類だけでは物足りなく思うようになりました。なんかご飯ものがないと頼りないんですよね。

大阪だと「お好み焼き定食」みたいに粉もんとご飯という組み合わせもありますね。

「炭水化物+炭水化物」という定食は関西で目立つように思いますが、どうなんでしょうか。関西の人はご飯が付かないと頼りなく思う傾向が顕著なんでしょうか。