読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

田舎の女性

住んでいる地域で音楽イベントがあり、参加しました。

わたしの住んでいるところはけっこうな田舎です。そしてイベント会場はもっと田舎の山間部でした。

そこで高齢女性のコーラスグループが出演しているのを見ました。

童謡やジャズなど幅広いレパートリーを披露していました。合唱のうまいへたは別にしてある感慨を持ちました。

グループの女性は70~80代とおぼしき容姿です。わたしの母親が83歳なので、まあ同じ年代です。

母親を見ていて思うのですが、田舎に住むこの年代の女性というのはとにかく人前に出ることがあまりありません。おそらく幼いころから「女が目立つなんて」という感じでしつけられてきたのだろうと思います。結婚してからもしゅうとめさんあたりからいろいろ言われてきたのだろうと思います。

人前で歌ったりするのもカラオケ以外はあまりないかもしれません。

そんな女性たちが聴衆を前に自分を表現している姿を見て、なんかいいな、と素直に思いました。これから高齢者(とくに女性)も余暇を利用してどんどんそういう活動をすればいいなと感じました。