読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

紅白歌合戦

【メモ】

年末の紅白歌合戦で話題になったのは、星野源が歌ってたときに審査員の新垣結衣が「恋ダンス」の振りをやったことだろう。私はラジオで聴いてたのだが。

これは民放のドラマの主題歌である。一昔前なら他局がらみの楽曲で出演するというのは民放でもあんまりなかったのではないか。

ましてやプライドの高いNHKである。

史上空前のヒットとなった「およげたいやきくん」は民放幼児番組の曲だったためか、なぜか紅白には出ていない。

そう考えると、NHKの体質もだいぶ変わってきたような気がする。おもしろければ、もしくは話題になればなんでもアリというか。その良しあしは私には判断がつきかねる。

また、昔なら「審査員が特定の出演者に肩入れしている」と視聴者からクレームが来たのではないかと思うが、さすがにそんな時代ではないのだろう。