ぼちぼち そこそこ

脱力と諦観でつづるおっさんの日常

長縄跳び

小6の次男が浮かぬ表情をしています。こんどある長縄跳びの大会がいやなんだそうです。

クラスで1人ずつ順番に跳んでいき、跳んだ回数を競うやつです。校内で勝ち抜くと市内大会に出場でき、体育の時間に練習を続けているとのことです。

たしかに全員でやっていい成績がでれば達成感はあるでしょう。クラスで一体感も生まれるだろうし、ある種の教育的効果が見込めるのはわかります。

でも人間がやることだから、誰かは失敗します。クラスの記録はその失敗で止まります。失敗者は責めを受けることになります。

そんなことはわかりきっているので、学校側も「失敗者を責めるのはやめよう」と事前に指導しているらしいです。

しかし、学校側の思惑通りに事が運ぶとはとうてい思えません。失敗した子どもは心に傷を負うことにならないでしょうか。

まあ団体スポーツはみな同じ構造を抱えていると言えます。ただ、その中で、いちばんわかりやすい形で失敗者を生み出す競技が長縄跳びだといえないでしょうか。

たとえば100チームが参加した大会だとするなら、優勝した以外の99チームで1人ずつ、私が指摘したような心の傷を負う子どもが出てしまう競技が長縄跳びだといえないでしょうか。

教育的効果もあるだろうけど、負の側面も持つ競技です。手軽で取り組みやすいからやっているのでしょうが、非常にもやもやします。

楽器店

先日、平日の休みに隣の県に出かけました。車で40分くらいです。

駅前のショッピングセンターに行きました。昼頃だったかと思いますが、たぶんテスト期間中なのでしょう。地元の高校生が店内にたくさんいました。

私は店内にある楽器店に行きました。楽器を眺めたりしてぶらぶらしました。そしてあることに気づきました。

ショッピングセンター内にはたくさん買い物客がいるのに、楽器店にいる客は私ひとりなのです。店員もなんか手持ちぶさたな様子でした。

繰り返しますが、高校生はたくさんいてフードコートでだべったりしてます。なのに楽器店には誰もいません。

ひと昔前なら高校生が楽器店に立ち寄って楽器を眺めたり試奏するのはごく普通の光景だったはずです。楽器店は高校生の有力立ち寄りポイントだったはずです。

そういう光景が一切見られません。もしかしてこれが、若者の音楽離れ、楽器離れなのでしょうか。

スマホをいじる時間はあっても、楽器をさわったりする時間はないということなんでしょうか。

いまどき、楽器店への立ち寄りが校則で禁止されてるとも思えません。

音楽好きのおじさんはさびしい。それと同時に、自分たちが若い頃とずいぶん時代が様変わりしたのだろうという感慨を抱かずにいられません。

寝袋

寝袋の季節になってきました。

築100年超のわが家は真冬になると室内でも吐く息が普通に白くなります。寝るときにはふとんや毛布を重ねてかけますが、やっぱり寒いです。

対策として私は寝袋を使っています。布団の中で、寝袋に入って寝るのです。

寝袋は、ふとんと違って密閉状態になってるので熱を逃がしません。足が冷えていてもすぐに温まります。

加えて私には秘技があります。寝袋の中に顔をうずめて「ハアー」と息を吐き出すのです。

自分の息を温風として使い、寝袋を中を温めます。それでなんとか安眠します。

周囲の山々が雪に覆われる季節となり、先日、今季初めて寝袋を出しました。今年もお世話になることになりそうです。

腕時計

腕時計をしなくなってだいぶたちます。いいおっさんなので、背広を着たときはするべきなのでしょうが、めんどくさいです。

時刻はスマホを見ればわかります。

何年か前にちょっといい腕時計がほしい時期もありましたが、そういう欲望もなくなってしまいました。

私のような男性は世の中にけっこう多いんじゃないでしょうか。「若者のナントカ離れ」がよく話題になりますが、「若者 腕時計」で検索してみたらやっぱり「腕時計離れ」の記事が出てました。

どうもそんな最近の話じゃないみたいです。逆に「『若者の腕時計離れ』は古い」てな具合で、購買をあおる記事も見受けられました。

日本時計協会の統計を眺めてるとそれほど顕著に落ち込んでるという感じもないですが。

若者はともかくいいおっさんはやっぱり腕時計をしてないとまずいのかなあ。

私流ダイエット

3カ月くらいがんばってますが、一進一退です。体重が減るときもあるが、それは胃の中になにも入っていないからであって、脂肪が減ってるわけじゃないのかな、というのが実感です。

ダイエットのポイントは夕食の取り方にあるような気がしてます。朝昼は割としっかり食べて、夜を軽く済まそうと思うのですが、なかなかうまくいきません。

ひとつは晩酌をすることです。酒を飲むとついつい食べすぎてしまいます。だらだらと食事の時間も長くなってしまいます。かといって酒を抜くのはなかなか困難です。

帰宅が遅いので、夕食の時間が遅いのも問題です。ほんとうは9時以降は飲み食いを避けたほうがいいのですが、なかなかそのとおりにはなりません。

夕食は脂ものや肉類は極力避けてます。海藻、野菜、豆腐、こんにゃくなどを中心に食べます。

とはいっても少しはボリュームもほしいので、鶏肉を食べます。前は市販のサラダチキンを食べていましたが、最近は胸肉をゆでて自家製サラダチキンにしてます。

豆腐は夏場はもっぱら冷や奴でした。だんだん寒くなってきたので湯豆腐風にすることもあります。

酔っ払うと最後に汁物がほしくなります。ここで麺類を食べてしまうと元の木阿弥なので、インスタント味噌汁に豆腐を入れたりします。

塩分が多いのも悩みですが、レモン汁をかけるなどして抑えるようにしています。

 

今季初

寒くなってきましたね。今日は寒くなってくると起きる現象に今季初めて遭遇しました。

車を降りてドアの取っ手をさわると、きました。「バチッ」。

静電気です。

体質的なものもあるのでしょうか。わたしは静電気を帯びやすいのです。

キーホルダーに静電気を逃がすアイテムを付けているのですが、こんなに早く静電気の季節がくるとは思ってませんでした。

でも、もう11月も近いですし、まあ仕方ないですね。

鍋ものやおでんが恋しい季節は、静電気に用心する季節でもあるのだなあ。

朝カレー復活

ビジホめし - ぼちぼち そこそこ

ショック 朝カレー - ぼちぼち そこそこ

しつこく書いてきたビジホの無料朝食からカレーが消えた件ですが、先日利用した際には復活してました。復活という以上は、次回もメニューにないとだめなので、注視していきたいところではあります。

先日のカレーは肉もけっこう入っていて以前よりはコクがあるような感じがしました。市販のルウを普通に使っているのかもしれません。

前も書きましたがカレーに温泉たまごをトッピングします。ご飯は少なめにして「カレーは飲み物」的な感じで食べます。

知り合いからは「朝からカレーに温泉卵とは元気やな」とからかわれましたが、そんなにくどくないので食べられます。朝から食べやすいようにある程度あっさり目に仕上げているのかもしれません。

なにはともあれ、復活してよかった。